1. TOP
  2. プノンペン国際空港

プノンペン国際空港

 2014/10/23 カンボジアへ到着まで
この記事は約 2 分で読めます。 1,100 Views

s-d_suke-3
実はカンボジアに行くのは2度目でした。最初は2005年。その時は時間も無く、4泊5日でアンコールワットがあるシェムリアップと、首都のプノンペンを急ぎで回った記憶があります。

タイのスワンナプーム国際空港から10時頃のフライトで、1時間30分ほどでプノンペン国際空港に着きました。「おお!大きくは無いが、かなり綺麗になってる!」というのが第一印象でした。2007年に改修工事がされたそうで、現在も拡張工事がされていました。以前は滑走路はあるものの、空港自体は大きな建物の中に空港設備を取りあえず設置して使っていた、と言えば良いでしょうか・・・。本当に必要な物しかない平屋の建物だったはずです。

しかしイミグレーションを終えて出口に向かうと、そこには以前と同じ懐かしい光景がありました。バイクタクシー(モトー)やトゥクトゥク(3輪バイクタクシー)、普通のタクシーの運転手達が待ち構え、客の取り合いをしている光景です(笑)「ああ、カンボジアに来たんだな」と実感しました。

空港はプノンペン市内からバイクで20~30分ほど離れている場所にあります。市内までの公共交通機関は無いので、このモトーかトゥクトゥク、普通のタクシーの3択から選ぶことになります。モトーが最も安く、トゥクトゥク、タクシーの順番に高くなります。乗り心地も運賃に比例しています。運賃は交渉です。大きなバックパックだったので、結局普通のタクシーに10$で市内のホテルを目指しました。今思い返すと、タクシーを利用したのはこの1度だけでした。滞在で最も利用したのは、手軽で安いモトーでした。自分も日本でバイクに乗っているので、バイクの2人乗りには慣れていたので意外と快適でした。

\ SNSでシェアしよう! /

カンボジア旅行記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カンボジア旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin

この人が書いた記事  記事一覧

  • カンボジアの料理

  • 詐欺未遂

  • 鉄道沿線散策

  • キリング・フィールド(チュンエク大虐殺センター)

関連記事

  • ちょっとタイに寄り道